投資初心者が仮想通貨投資で、時間も取られず、リスクを最小限で投資する方法を公開!

2017年の話題ナンバーワンといえば、ビットコインではないでしょうか??
テレビでは出川哲朗がCM起用されたり、街中には宣伝車が走り、日本の仮想通貨絡みの税収は9兆円に達する見込みだったり。。

[chat face=”スクリーンショット-2017-12-04-19.00.41.png” name=”ココちゃん” align=”left” style=”type1″]本当に税収が9兆円となると、消費税が5%に上がった年の消費税税収の9.3兆円に匹敵します。[/chat]

仮想通貨投資はバブルなの??

仮想通貨がバブルかどうかは、弾けてみないとわかりません。

ただ、古くはオランダのチューリップバブルや、アメリカのゴールドラッシュ、そして日本の高度経済成長期。いずれのバブルも経験してこずに、就職氷河期を経験してきた我々30代にとって、人生で一度あるかないかのバブル、一攫千金の機会なのではないでしょうか??

含み益ベースであれば、億の資産を持っている人たちは、本当に多く居るみたいです。

[chat face=”スクリーンショット-2017-12-04-19.03.35.png” name=”トラオくん” align=”right” style=”type1″]税収9兆ということは最低でも20兆円ほどの利益が日本国民に分配された計算になります。[/chat] [chat face=”スクリーンショット-2017-12-04-19.00.41.png” name=”ココちゃん” align=”left” style=”type1″]リスクはないのかしら??[/chat]

もちろん、うまい話にはリスクはつきもの。考えられるリスクをご紹介します!

実際にトレードをすると、ビットコインのFXにハマる人続出


こちら、12月のある日の日本国内のビットコインの24時間取引高です。テレビCMでおなじみのcoincheckやBitflyerがほとんどを占めますが、全体の53%をビットフライヤーのFXがなんですよ。

FXとは「証拠金取引」のことで自分の信用(お金)を使って、入金した元手資金以上の金額の仮想通貨を購入できるシステムです。

自分の資金以上を購入できるので、ハマれば大儲け出来ますが、逆に張ると大損して一気に入金したお金はおろか、追加で資金を返済しなくてはいけない事態になることすらある、ハイリスク・ハイリターンの投資方法。

[chat face=”スクリーンショット-2017-12-04-19.00.41.png” name=”ココちゃん” align=”left” style=”type1″]投資の世界は弱肉強食。画面の前に百戦錬磨のトレーダーがいると思ってください![/chat]

 

FX取引は、チャートの見かたも、売買方法もままならない素人がすると確実に負けるゲームです。短期的には勝てるかもしれませんが、長期的に見たら素人は確率論で確実に負けます。確実に!!

空いた時間にずっと仮想通貨のチャートを見てしまう病も続出。

[chat face=”スクリーンショット-2017-12-04-19.00.41.png” name=”ココちゃん” align=”left” style=”type1″]ついついスマホを見ちゃうのも、仮想通貨取引を始めた人が陥りやすい罠よ。[/chat]

法定通貨のFXは24時間できますが土日は休み。休日の時間をトレードにとられなくて精神が安定します。これ、本当に大切。

で、仮想通貨の相場は24時間に加えて365日!!休む暇がありません!

大事な人とのデート中に暴落が置きたりしたら、気が気じゃありませんよね?ついついスマホを見てしまってデート失敗ということにもなりかねません。

日付に注目!2017年のクリスマスイブは暴落の日だったのですよ。。

[chat face=”cropped-IMG_3761.jpg” name=”ポダム” align=”left” style=”type1″]彼が仮想通貨で話半分になって、彼女様がお怒りになる光景が目に浮かぶ。。。[/chat]

仮想通貨購入はドルコスト平均法が最強!


FXにハマってチャートと毎日にらめっこなんて出来ない!!って人は多いと思います。
そんな、あなたにおすすめするのが「ドルコスト平均法」という購入方法。

毎月決まった額を、決まった日に購入しする方法。いわば積立です。

利点は
●感情を含めないので精神的に楽。
●基本売却しないので、「あの時売らなければ。。」がない。
●チャートで一喜一憂しなくていいので楽。

です。

仮想通貨の市場規模は長期で見ればまだまだ上昇気流なので、ドルコスト方が最適です!

2017年、毎月1日に1万円ずつビットコインを買っていたら?

[chat face=”cropped-IMG_3761.jpg” name=”ポダム” align=”left” style=”type1″]ドルコスト方がいかに優れているかシュミレーションしてみます。[/chat]

2017年のビットコイン(BTC)の価格はビットフライヤーのトレーディングを基準に1万円毎月積み立てるといくらになるかの表にしました。

購入時のBTC価格 1万円で買える分量
1月 12万  0.083BTC
2月 12万  0.083BTC
3月 15万  0.066BTC
4月 13万  0.083BTC
5月 17万  0.058BTC
6月 28万  0.035BTC
7月 28万  0.035BTC
8月 30万  0.033BTC
9月 55万  0.018BTC
10月 50万  0.020BTC
 11月 73万  0.013BTC
 12月 130万  0.007BTC

 

全部合わせると、毎月1万円の積立てなのでもちろん、自己資金は1万✕12万円。

得られるBTC合計は0.499BTCです。

これを12月28日現在のレートで計算すると。。。。

なんと、85万円!!

では、年始に一括で12万投資していたら??

↑現在のリアルタイム価格です。

毎月1万円投資するんではなくて、2017年の年始に一気に12万円分BTCを購入していたらどうなっていたか??

ちょうど年始の価格が12万円程度なので、取得数量は1BTC

12月末でおよそ170万前後です。

同じ12万投資していたとすると、

●年始に一括で12万円投資→現在170万
●毎月1万円積立投資→現在85万円

[chat face=”cropped-IMG_3761.jpg” name=”ポダム” align=”left” style=”type1″]なら年始に一括で12万投資した方が良いじゃないか!ってなりますよね。理論的には間違ってないです。むしろ正解。[/chat]

でも、

●12万が50万になっても80万になって含み益が出ても利確で売ること無く保持し続けられますか?

●200万から160万に大暴落していてもスマホをチラチラ見ずに仕事に集中していられますか?

他のコインが10倍20倍と暴騰してるときに他のコインに鞍替えしてもっと儲けたいって思ったりしませんか?

 

初心者がこの誘惑に乗った瞬間、ほぼ確実に負けます。

 

なぜなら、出口(利確のタイミング)が分からないから。欲で売買を行うのはプロや相場をコントロールしてる大口投資家のカモです。運良く資産を増やしたとしても、多大な時間と集中力を割かなくてはいけません。

ビットコインよりも他のコインの方が上がるんじゃないの?

こればっかりは分かりませんが、実用的なコインが出てくればそのアルトコイン(ビットコイン以外のコイン)の方が伸びしろはあるかもしれません。

ただ、現在のビットコインは基軸通貨でその優位性は他を圧倒しています。詳しくは難しいいので書きませんが、

●BTC(ビットコイン)は基軸通貨。
●マイニングコストが上乗せされてるで価格は安定する。
●取引所から購入の際の手数料が安い。

ので、初心者には安心なんですね。はじめはビットコインを購入してトレードに慣れるのが鉄板だと思います。

基軸通貨のビットコインはいわば金と同じ。

10万円分のを貰ったらうれしいですよね?でも、そのを持ってスーパーに買い物に行っても何も買えませんよね?

それと同じことがビットコインでも起きています。

取引量の増加により手数料は高くなり、着金までも数時間を要するようになったビットコインは正直、使い勝手が悪いのです。(その為、segwit実装やライトニングネットワークの開発をしている)

だけど、ビットコインを他の(取引の手数料が安く、軽い)仮想通貨に両替できれば問題なく使えます。

[chat face=”スクリーンショット-2017-12-04-19.03.35.png” name=”トラオくん” align=”right” style=”type1″]イメージ的には金を円やドルに変えて使うみたいな感じだね![/chat]

そして、海外の取引所を使って仮想通貨のやり取りする場合には、ビットコイン↔他のコインというように取引するので現状ビットコインが必要になるんですよね。

[chat face=”スクリーンショット-2017-12-04-19.03.35.png” name=”トラオくん” align=”right” style=”type1″]一攫千金を狙う場合は、だいたい海外取引所から無名の銘柄のコインを買うんだけど、まずは国内取引所でビットコインを買って海外取引所に送金する必要があるんだ![/chat]

マイニングコストがビットコインの価格安定の証。

新たな用語が出てきました「マイニング」分かりやすく説明すると、クレジットカード決済のようなシステムです。

VISAやMaster Card の取引履歴は各会社が承認しますね?でも、ビットコインの取引の承認作業はマイナーと呼ばれる人々が専用のPCで計算をして承認されていくのです。

マイニングには莫大な電気代やPCの購入費がかかるので、その見返りとして彼らは報酬にビットコインを受け取ってるのです。

そう、取引の承認作業にコストが掛かるってことは、マイニングに携わってる人たちはビットコインの価値を高め続けようとするのです。これも価格安定の理由の一つになります。

あ、ビットコインのマイニングって素人は無理ですからね。参考までに中国のマイニングって工場の写真を貼っておきます。笑

販売所よりも取引所からの購入は手数料が安い。

これは日本で最大の取引額のある取引所ビットフライヤーのアプリ画面です。
アプリをダウンロードすればすぐに価格をチェックできますよ。

ビットコインを購入する場合はログイン後、免許証等の身分確認を済ませれば数日で日本円を入金出来るようになります。銀行振込やコンビニで入金すればOK。

画面を見てもらうと分かるように取引所販売所がありますね。

この、販売所ビットフライヤー社が保有している仮想通貨を購入するので、全体的に割高な手数料を取られるのです。

逆に取引所は「買いたい人」と「売りたい人」が直接売買するので手数料が安く済むのです。
この取引所で買えるのはビットコインのみで他のコインは販売所でしか購入できません

[chat face=”スクリーンショット-2017-12-04-19.00.41.png” name=”ココちゃん” align=”left” style=”type1″]手数料が安く購入が出来るのも、初心者はとりあえずビットコインの購入から初めるべき理由の1つです。[/chat]

ビットフライヤーの公式サイトへ

さまざまなコインを買うならコインチェクもオススメ。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin
コインチェクで購入可能な仮想通貨の種類は12種類。軽く1000種類を超える取扱通貨の中で時価総額の高い銘柄を取り揃えていて安心です。

そのほかコインチェクのアプリが優秀なのは、なんといっても分かりやすいアプリの設計です。初心者に優しいデザインで下のボタンから2タップで各コインを購入できます!

ビットフライヤーにあってコインチェクにないのはモナコインだけ!NEMやリップルが買えるのはコインチェクです!!

コインチェクの公式サイトへ

まとめ。初心者は国内取引所から毎月決まった金額を購入するのが吉。

メディアが億り人などど騒ぎ立てるので、ついつい大きく賭けがちですが、億り人の多くはBTCのFXで財を成したわけではありません!!

その多くの要因は、参入時期が早かったのと投資金額が大きかった事。

そして、海外の取引所で名も無きコインを、リスク上等で買って爆益を上げた方々です。

海外取引所の話はまた今度させていただくとして、初心者にとってまずするべきことは、投資に慣れること。

●ブロックチェーンって何?
●他の仮想通貨の特徴って何?
●海外取引所ってどう使うの?

なんて、次から次へと湧いてくる疑問を解決してから参入しようと思ってると、参入が遅れて機会損失が計り知れません。

2017年は、ビットコインを月々1万円購入していただけで12万→85万円でした。
2018年はどうなるかな??試してみてはいかがですか??

関連記事
Bitcoinを一年前に10万円分買っていたら今いくら??2017年12月の話

bitcoinを一年前に10万円分買っていたら今いくら??2017年12月

ビットフライヤーの公式サイトへ

コインチェクの公式サイトへ